読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スケブノート

スケッチブック(小箱とたん先生)のことや漫画の感想を書くブログ

スケッチブック 180話 感想

 

note-book.hatenablog.com

 

「皿」

 

汚れと、皿のでこぼこの見分けがつかなくなるの分かります。

 

「サイバー」

「サイバー」と「菜箸」、渓の適当さはいつも通り。

 

「センサー」

1年以上ぶりくらいに朝倉先生登場。春日野先生の見切り発車具合が面白い。

 

カワセミ

空とささっさん、スケッチブックの天然2トップ揃い踏み。

 

カワセミ2」

ソニをセミに変化させていく、ささっさんが面白い。

 

カワセミ3」

翡翠カワセミと読めることを、初めて知りました。

 

アカショウビン

渓の適当さ、通じず。

 

「熟字訓」

熟字訓を自分が呼ばれたと勘違いする、ささっさんが可愛い。

 

「山翡翠

空閑っち、雑学を全否定。3巻78頁では雑学を「生きる上では役に立ちそうもない知識」という上野さんに対してツッコミを入れていたのに。生物の名前はややこしいものが多いですね。栗ちゃん、ビオトープ管理士を目指していますけど、人に教えるのが上手なので、学校の先生も向いていると思います。生物の先生。

 

「開封」

葉月の几帳面発動。本当に葉月のエピソードは共感できるものが多い。

 

「開封2」

4コマ目のような状態になったら、あとは力技で開けます。

 

 

note-book.hatenablog.com

 

 

 

来月も楽しみ。

 

 

広告を非表示にする