読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スケブノート

スケッチブック(小箱とたん先生)のことや漫画の感想を書くブログ

スケッチブック 部活動紹介について

そろそろ部活動紹介の季節です。部長さんが在校している間はまともな紹介をしていると思いますが、今の2年生達が3年になった時にどういう風になるのか気になります。

 

未来の美術部の部活動紹介は、根岸君が真面目に原稿を読んでいる傍らで、涼ちゃんと風ちゃんが活動内容と全く関係のないネタを披露して、新入生達にどよめきを与えそうだなぁ。空閑っちも何かエキセントリックなことをしそうだし、朝霞も妙なものを発明して持って来てそう。ささっさんがギターを弾くのは確定でしょうし、そんなみんなの言動に根岸君が絶叫する部活動紹介になると予想。「これ、何部だよ」という新入生達の疑問が飛び交う様子を想像できます。楽しい部活動紹介を見せてくれそうです。 春日野先生が後から怒られるかもしれませんけど。

その無茶苦茶な部活動紹介を見て、普通の子はもちろん入部せず、変わり者ばかりが入部するという、変わり者スパイラルが起こってくれたら面白いなと思います。

もし新入部員が入ってきたら、どんな子達が入って来るのでしょうか。涼ちゃんと風ちゃんに弟子入りするようなキャラとか入って来そう。空達が「先輩」と言われるのは違和感がありますけど、見てみたい気もします。

その肝心の部活はここ数年、「美術部」ではなく「総合文化部」のような状態になっており、この無秩序さが魅力です。実際何をやっても何も言われない、良くも悪くも自由な部活なので、こんなに楽しい場所はないと思います。渓と高嶺も入部すればいいのに。

 

あと、3年生に部長さんしか部員がいないのは、部長さんが1年生の時の部活動紹介で、上野さんと柴田さんが部活動紹介中の壇上で本気の喧嘩を始めて、入部を考えていた新入生達が怖がって入部を辞めたからだと思っています。部長さんはあの部員達と先生の面倒を見ることができるほどの精神力をもっているので、特に影響がなかったのでしょう。

 

最後に、これはずっと疑問に思っていることなのですが、空達が入学した時に部活動紹介があったのか気になります。1話の空の様子を見ていると、「怖い人がいないといいなあ」と思っていることから、美術部に関わる人を知らない様子だったので、もしかしたら空達の高校は部活動紹介自体をやっていない可能性もあります。本当のところは分かりませんけど。

どちらにせよ、こういったことを想像するのはとても楽しいです。

 

 

広告を非表示にする