スケブノート

スケッチブック(小箱とたん先生)のことを中心に書くブログ

スケッチブック あれやこれや(野球のオーダー)⚾

       f:id:NOTEBOOK:20170720223724j:plain

野球好きなので(実際にプレーはしません)、今回はスケッチブックのキャラで野球のオーダー考えました。しかも2チーム。

なんでしょう、10巻140話みたいに春日野先生がいきなり「野球やるわよ!!」と言って野球をやることになった空達みたいな感じです。メンバーの人数上、偶々遊びに来ていたという設定で、渓・高嶺・みなもんにも参加してもらいました。メンバー分けはドッジボールのエピソードを参考にしています。

舞台福岡県だし、パリーグだからDH制にしたかったんだけど、ポジションやメンバーの都合上あまりしっくりこなかったので普通に9人制で組みました。

 打席に関してはボケよりのキャラは左、ツッコミよりのキャラは右にしています。

 

 

赤組

打順

守備位置

選手名

利き手・打席

1

ショート

小木高嶺

右・右

2

セカンド

霧島渓

右・左

3

キャッチャー

朝倉そよぎ

右・左

4

ピッチャー

春日野日和

右・左

5

ファースト

須尭雨情

右・右

6

サード

ケイト

右・左

7

センター

麻生夏海

右・右

8

レフト

梶原空

右・左

9

ライト

鳥飼葉月

右・右

 

赤組の戦力分析〉

1番ショート高嶺:運動神経良さそうなイメージあるから内野守備の要ショート。バッティングもシャープな打撃をみせてくれそう。

2番セカンド:相手ピッチャーが嫌がることを積極的にやりそう。粘って球数を多く投げさせそう。高嶺とコンビで二遊間頑張って。

3番キャッチャー朝倉先生:したたかなリードをしそう。打撃も広角に打ち分ける器用なバッティングをしそう。よって3番。

4番ピッチャー春日野先生:投げては奪三振ショー。打ってはホームランと活躍してくれそう。肉離れを起こさなければだけど。

5番ファースト部長さん:みんなの悪送球をしっかりキャッチしてくれそう。力も強いし長打も期待できるから5番。

6番サードケイト:積極的な思い切りの良いバッティングや守備をしてくれそう。でも三振やエラーも多そう。

7番センター夏海マペット芸で培った技術で巧みなグラブ捌きをしそう。でも打撃は悪球打ちが多そう。

8番レフト空:とりあえず全打席フルスイングしそう。守備は、ボールが飛んでこないのを祈ってそう。本人も他のメンバーも。

9番ライト葉月:チームバッティングに徹しそう。守備は堅実な堅いプレーをしそう。財布の紐同様に。

 

 

青組

打順

守備位置

選手名

利き手・打席

1

センター

佐々木樹々

右・左

2

レフト

栗原渚

右・右

3

セカンド

田辺涼

右・左

4

ショート

氷室風

右・左

5

ライト

神谷朝霞

右・左

6

ピッチャー

空閑木陰

右・左

7

キャッチャー

大庭月夜

右・右

8

ファースト

根岸大地

右・右

9

サード

根岸みなも

右・左


青組の戦力分析〉 

1番センターささっさん:50m・5秒7の俊足且つ長身なので1番センター。ギターをよく抱えているから力も強そう。でも、うっかりミスも多そう。

2番レフト栗ちゃん:選球眼がとにかく良さそう。出塁率高いイメージ。守備も捕球はピカ一。ただ、プレー中に蝶などの虫を発見すると、それを追いかけそう。

3番セカンド涼ちゃん:積極的且つ豪快なスイングをしそう。強引に引っ張るプルヒッターかな。守備も軽快にこなしそうだけど、ウケ狙いでワザとミスしそう。

4番ショート風ちゃん:引っ張りでも流しでも全方向に強い打球を飛ばしそう。守備も強肩で魅せてくれそうだけど、ウケ狙いでワザとミスしそう。

5番ライト朝霞:バットに当たれば場外ホームラン連発しそう。守備では、握力強いから捕球も上手で肩も強そうだけど、投げるのは苦手そう。

6番ピッチャー空閑っち:超遅いボールばかり投げて、打者のタイミングを狂わせて凡打の山を築きそう。打撃は、パワーはないけどボールの力を利用した巧みなバッティングをしそう。

7番キャッチャーつっきー:デッドボール上等のインコースをガンガン要求するリードをしそう。打撃はバントが滅茶苦茶上手そう。あと、存在感の薄さから盗塁も上手そう。

8番ファースト根岸君:力がないから打撃はあまり期待できなさそう。でも守備では、みんなの無茶苦茶な送球をしっかり捕球するファインプレーを連発しそう。

9番サードみなもん:運動神経良さそうだから打撃や守備は無難にこなしそう。ただ、味方のミスを悪気もなく指摘してチームの指揮を下げそう。

 

 

〈雑感〉

 自分なりにしっくりいくオーダーができたんじゃないかなと思います。クリーンナップ(3・4・5)はどちらも強いけど、先生達や部長さんがいる赤組に軍配が上がるかな。ただ、打線全体でみるとアベレージが高いのは青組の方かなと思います。赤組は下位打線が少し心もとないかなぁ。特に8番レフトに大きな穴がありますから。空ごめんね。

赤組が勝つには如何にレフト方向に強い打球を飛ばさせないようにするかがカギです。先生バッテリーに掛かっています。もしくはショートの高嶺・センターの夏海が捕れそうならカバーに入るという手段もありますけど。

青組が勝つには、涼風コンビがふざけないということが大事です。野球は二遊間の守備が崩壊すると試合にならないですから。あと、春日野先生を打ち崩さないといけないのは厳しいですね。それに青組は全体的に連係やカバー等の細かいプレーでのミスが多くて負けそうだな。

話変わって、渓と栗ちゃんからは2番打者っぽさを強く感じました。現代野球では、バントや右打ち等の小技や、粘れたり怖さよりもいやらしさを求められるような気がします。このイメージにこの2人は当てはまりました。空閑っちも当てはまるかなぁ。でも自分は好打者タイプのバッターを2番に置くよりも、長打やホームランを狙えるような強打者タイプを2番に置く方が好きです。

そこで、もっと理想の打線を作る為に合体させます。

 

福岡スケッチブックス

打順

守備位置

選手名

利き手・打席

1

セカンド

田辺涼

右・左

2

ショート

氷室風

右・左

3

キャッチャー

朝倉そよぎ

右・左

4

ピッチャー

春日野日和

右・左

5

ファースト

須尭雨情

右・右

6

ライト

神谷朝霞

右・左

7

センター

佐々木樹々

右・左

8

レフト

栗原渚

右・右

9

サード

ケイト

右・左

 

左打者が多くなってしまったけど、これで攻守にほとんど隙がないチームになりました。1・2番から涼風コンビがくるのは脅威ですよ。下位打線も厚みがあるし、どっからどう見ても強力打線ですね。

実際、本編で野球回やってほしいなぁ。とたん先生が野球のルールを未だに覚えていない可能性があるので難しいですけど。ただ、野球のルールを理解していないまま、野球漫画(?)を描いた実績があるので、スケッチブックでも野球ネタみたいですね。

 

広告を非表示にする